商品詳細

地面に接地して草刈ができる「草刈ローラー」

  • 地面に接地して草刈ができる「草刈ローラー」_1
商品名 地面に接地して草刈ができる「草刈ローラー」
説明 草刈機用:刃押え金具 兼 安定盤

草刈機の金属刃物に取り付ける際に使う刃を押える金具で、付加機能として刃物の回転に対して自在に回転するドーナツ状のボディが付いています。

作業者は草刈機を地面から浮かせて使わなくても地面に接地させたまま使用できるため、機械重量と疲労の低減ができます。

ボディは、刃物の回転に対して自在に回転する(共回りしない)ため寿命が長くなります。

刃物の刃先が地面に接触することを抑制するので、刃先の寿命が延びます。

一般的な保護部品との比較
<一般部品>
重量138g

構成部品が複数あり、紛失しやすい。

カップが刈刃に固定されており、刈刃とカップが一緒に回るため、地面に接した際に刈払機本体が左側に振られてとても危険。また鉄素材のため地面に接すると摩耗しすり減る。

高さがあるため低く刈れない。外径も小さい為、地面に置いた際に不安定になり刈刃の刃先が石などに当たりやすい。

<草刈ローラー>
重量104g

構成部品が一体化しており分解しない

ボディ(樹脂部分)は刈刃に取り付けられていても独立して回転する為、地面に接した際にボディは回転しなくなり刈払機本体が振られることがなく安全。また地面を滑らせてもボディは回転しないので摩耗が少なく長持ちする。

保護部分が低いので斜めにしなくても低く刈れる。外形も大きめで地面に置いた際も安定するため、刈刃の刃先が石などに当たり難い。


詳しくはこちら



この商品に対するお問い合わせ

この商品に対するお問い合わせ

ページトップへ